月の土地 有効期限について│月の土地.com

月の土地を所有できる?購入する価値を決めるものとは?

月の土地 有効期限


 

月の土地に対する所有権の有効期限について、ルナエンバシージャパンは、「ルナエンバシー社の権利書には、有効期限はございません。一度ご登録頂いた方の権利は、米ルナエンバシー社が、将来にわたってその権利を主張していくことになります。しかしながら、遠い将来、月や火星に現実的に人々が行くようになった時点で、米ルナエンバシー社の主張する権利に対して世界的なコンセンサスが得られるかどうかの保証もございません。従いまして、「月の土地」「火星の土地」は、私たちの日常生活の中の土地所有や土地売買の延長でお考え頂きますと無理のある商品でございまして、私ども日本代理店と致しましては、夢のある商品ということで日本の皆様にご紹介させて頂いております。」という見解を持っています。
したがって、うまくいけば永久的に月の土地を所有し続けていけるかもしれないし、新しい法律などによってただの紙切れになってしまうかもしれない、という捉え方が妥当ではないでしょうか。
月の土地を購入した人は、遠い将来この権利はどうなるのかと想像したり、無駄になるかもしれないし大金持ちになれるかもしれないしとドキドキしたり、この所有権の今後についても楽しむ気持ちを持つといいかもしれませんね。
夢のある商品ということなので、「夢を見るのに有効期限はない」といったところでしょうか。


月の土地 有効期限について


contents
HOME
月の土地 販売
月の土地 購入
月の土地 権利
詐欺
有効期限
月の土地 値段
月の土地 プレゼント
芸能人
意味はあるのか

 
▲ページTOP

Copyright (C) Tsukinotochi.com. All Rights Reserved.
月の土地/com